下痢の改善にはガセリ菌が効果的?その理由と摂取時の注意点

ガセリ菌はビフィズス菌などと並ぶ善玉菌の代表格。

腸内環境を整える作用があるとされ、ヨーグルトなどに含まれているので見聞きしたことのある方も多いのではないでしょうか。

そしてその整腸作用から便秘の改善に効果があると言われているのですが、下痢に対する効果はどうなのでしょうか。調査してみました。

何を試しても治らない下痢の症状でお悩みの方、必見です。

下痢の原因は大きく2種類に分けられる

まずは下痢の原因を見ていきましょう。

下痢の原因は、外的要因と心理的要因の2種類に分けることができます。

また、同じ環境下にいても下痢になりやすい人・なりにくい人がいますので、その違いについてもお話ししていきます。

外的要因:質の悪い食事による消化不良

外的要因は、主に質の悪い食事による消化不良です。

そのほか風邪やインフルエンザ、さらには冷房による慢性的な冷えなども外的要因に当てはまります。

これら外的要因は、食生活の改善や風邪やインフルエンザの治療・予防、おなかをあたためることで改善が見込めます。

心理的要因:ストレス

心理的要因はその名の通り、心の問題。つまりストレスによるものです。

毎朝電車に乗るとおなかが痛くなるという人や、緊張するとおなかを下してしまうという人は心理的要因によるものでしょう。

また、下痢が何週間も続くと過敏性腸症候群という症状になってしまう可能性もあります。

心理的要因による過敏性腸症候群は胃腸科では改善見込みが持てないため、心療内科に診てもらうのが良いとされるほど、ストレスと下痢は深く関係しているんです。

下痢になりやすい人の特徴を見てみよう

同じ環境にいても下痢になりやすい人・なりにくい人がいます。

  • ストレスを感じやすい人
  • まじめで敏感な人
  • アルコールや冷たい飲み物をよく飲む人

上記の項目に当てはまる人は、比較的下痢を起こしやすい傾向にあります。

ガセリ菌で下痢は治せるの?

下痢の原因や下痢になりやすい人の特徴についてお話しさせていただきました。

日々の生活で改善できることもありますが、仕事にプライベートに忙しいわたしたち。

なかなかすぐに生活を変えられるわけでもありませんよね。

そこでカギとなるのが今回の本題、ガセリ菌で下痢の症状を治すことができるのかということ。

ガセリ菌の摂取で症状の改善が見込めるのであれば、ヨーグルトなどから摂取できるので手軽!これほど嬉しいことはありませんよね。

整腸作用が働き改善が見込める

冒頭でも述べたように、ガセリ菌には整腸作用があります。

ですので、便秘の改善だけでなく下痢の症状にも効果があると言えるでしょう。

さらに、

  • ストレスの緩和
  • 過敏性腸症候群
  • 自律神経を整える

といった効果も期待されています。

心理的要因によって下痢を起こすことからもわかるように、腸と脳は密接につながっているので腸をケアすることで改善が見込めるとされているんです。

腸と脳の密接なつながりが関係していた

腸は「大二の脳」と言われるほど神経が発達しています。

また、腸と脳は腸脳相関という言葉があるほど密接につながっているので、腸が元気になることでセロトニン(幸せホルモン)が作られ、腸内環境をよくする効果が見込めます。

下痢の改善にはガセリ菌配合の『乳酸菌革命』がおすすめ

ガセリ菌には整腸作用だけでなく、ストレスの緩和や自律神経を整える働きがあります。

これは腸と脳が密接につながっているとされているからです。

つまり下痢にはガセリ菌の摂取がおすすめ!

ガセリ菌はヨーグルトなどから摂取することができますが、わたしのおすすめは更に手軽なサプリメントでの摂取です。

おすすめのガセリ菌配合のサプリメント『乳酸菌革命』をご紹介していきます。

乳酸菌革命
内容量 62粒(1ヶ月分)
税抜価格 定価:3,000円(+送料)

定期:2,750円(送料無料)

原材料 乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ビフィズス菌、ガセリ菌)、乳酸菌末(EC-12)、ラブレ菌、HPMC

16種類500億個の乳酸菌配合で腸内環境を整える

乳酸菌革命は「ガセリ菌」「ビフィズス菌」「ラブレ菌」といった3大乳酸菌をはじめとする、主役クラスの乳酸菌をバランスよく配合したサプリメントです。

乳酸菌は人それぞれの腸内環境の菌によって相性の合う・合わないが分かれるので、一概にこの乳酸菌が良いと言い切ることができません。

そのため、含まれている乳酸菌の種類や量は多いほうが良いとされているんです。

乳酸菌革命はガセリ菌をはじめとする16種類500億個の乳酸菌が配合されているので、あなたの下痢にも効果を発揮してくれることでしょう。

有胞子乳酸菌と耐酸性カプセルによって生きたまま腸まで届く

乳酸菌革命は、熱と酸に弱い乳酸菌を生きたまま腸までしっかり届けるための対策もばっちりです。

熱対策:有胞子乳酸菌

一般的な乳酸菌は腸に届くまでに胃酸や胆汁の影響で死滅してしまうことがほとんどなのですが、乳酸菌革命は耐熱性に優れた性質を持つ有胞子乳酸菌のおかげで腸まで乳酸菌を届けることができます。

酸対策:耐酸性カプセル

耐酸性のカプセルを採用することで酸やアルカリから乳酸菌を守り、種類豊富な乳酸菌を腸に届けます。

 

さらに、乳酸菌は毎日摂取するのがベストと言われているので、安心・安全であることも大切なポイントです。

乳酸菌革命は化学性の添加物を使用しないで作られているので、お子さんや妊婦さんでも安心して飲むことができますよ。

過剰摂取に注意!下痢を悪化させる可能性も

下痢の改善に効果が見込める乳酸菌革命ですが、過剰摂取には注意が必要です。

というのも、過剰に摂取すると腸が活発なりすぎて下痢を悪化させてしまう可能性もあるんです。

1日2~6粒が目安とされているので、最初は2~3粒ほどに抑えておき、効果をあまり感じないようであれば増やすなどして量を調整しながら飲んでみてください。

適量飲んでいれば腸内環境が改善され、下痢のお悩みを解消へ導くことができますよ。

まとめ

ガセリ菌には整腸作用のほか、ストレス緩和や自律神経を整える効果があるとされています。

腸と脳は密接につながっているので、ガセリ菌を摂取して腸内環境を整えることができればストレスの緩和にもつながり、下痢の改善にも効果があることがわかりました。

今回ご紹介した『乳酸菌革命』は種類豊富な乳酸菌がふんだんに配合されているので、何を飲んでも効果がなかったという人にも期待が持てますよ。

ぜひ一度、公式サイトも覗いてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です