ガセリ菌の摂取はどっちがおすすめ?ヨーグルトvsサプリメント

ガセリ菌と言えば便秘やダイエットに効果があると言われている乳酸菌の一種ですが、何から摂取するのが一番良いのでしょうか。

どうせ摂取するなら、より効果を実感できるものを選びたいですよね。

そこで今回はヨーグルトとサプリメント、どちらがガセリ菌の摂取に適しているのか調査した結果をお話ししていきます。

これからガセリ菌の摂取を考えているという方はぜひ参考にしてくださいね。

ガセリ菌についておさらい

本題に入る前に、まずはガセリ菌について簡単におさらいしておきましょう。

腸内に存在する代表的な善玉菌

ガセリ菌はわたしたちの腸内、おもに小腸にもともと存在する代表的な善玉菌で、腸内の悪玉菌を抑制して腸内環境を整える作用を持っています。

正式名称を「ラクトバチルス・ガセリ」といいます。

生きたまま腸まで届き、長く定着する

ガセリ菌は酸に弱い一般的な乳酸菌とは異なり、酸素の有無に左右されることなく生きたまま腸まで届き、長く定着するという特性を持っています。

そのため、腸内に対するさまざまな効果が期待されているんです。

例えば、

  • 便秘解消
  • 内臓脂肪の減少
  • 免疫力向上によるインフルエンザの予防
  • 胃癌の原因となるピロリ菌の抑制
  • ストレスの緩和

など。

内臓脂肪の減少に関しては、研究結果が発表されているほどです。

ガセリ菌の摂取はヨーグルトとサプリメントどっちがおすすめ?

ガセリ菌はわたしたちの小腸にもともと存在する乳酸菌の一種で、酸素の有無に左右されることなく腸まで届き、長く腸に定着する特性を持っていることがわかりました。

この項では、そんなガセリ菌の摂取にヨーグルトとサプリメント、どっちがおすすめなのかお話ししていきます。

自分に合うヨーグルト(=乳酸菌)を見つけるのは大変

例えばあなたが便秘で悩んでいたとします。

便秘を解消するためには腸内環境を良くすることが第一前提。

つまり、整腸作用のあるガセリ菌を摂取すれば、便秘を解消する効果が期待できるんです。

しかしいくらガセリ菌が良いとは言っても、自分の腸とは相性が合わない可能性もあります。

その場合はガセリ菌配合のヨーグルトを食べても効果が期待できないので、他に相性の良い乳酸菌配合のヨーグルトを探すことになります。

つまり、自分に合う乳酸菌を探すために数種類のヨーグルトを食べる必要が出てきてしまうのですが、サプリメントなら多数の種類の乳酸菌を配合して作られているものもあるので、誰が飲んでも効果を実感しやすいんです。

カロリーや糖分が気になる方はヨーグルトNG?!

ガセリ菌をはじめとする乳酸菌は毎日の摂取がベストとされているので、ヨーグルトから乳酸菌を摂取するとなると、カロリーや糖分の摂り過ぎが気になる…という方も少なからずいることでしょう。

また、忙しいわたしたちにとって毎日ヨーグルトを買いに行ったり食べたりする時間ってなかなか習慣化しにくいですよね。

買い置きしておいたら賞味期限が切れていたなんてこともないとは言い切れません。

サプリメントあれば毎日袋からサッと取り出して飲むだけでいいので、時間もかからずとても便利なんですよ。

ガセリ菌はサプリメントでの摂取がおすすめ

ヨーグルトでの乳酸菌摂取はカロリーや糖分だけでなく、自分に合った乳酸菌を探す手間がかかるのであまりおすすめできません。

そこでおすすめなのがサプリメントです。

そしてサプリメントの中でも、乳酸菌の種類と量を多数配合しているものが特にベストと言えます。

ガセリ菌配合のおすすめサプリメントは『乳酸菌革命』

ガセリ菌の摂取には乳酸菌の種類と量を多数配合しているサプリメントがおすすめ!

ということで、そんな条件にぴったりの『乳酸菌革命』をご紹介していきましょう。

乳酸菌革命
内容量 1袋62粒(1ヶ月分)
税抜価格 通常:3,000円(+送料)

定期:2,750円(送料無料)

原材料 乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ビフィズス菌、ガセリ菌)、乳酸菌末(EC-12)、ラブレ菌、HPMC

3大乳酸菌をはじめとする計16種類500憶個の乳酸菌を配合

乳酸菌革命は、3大乳酸菌である「ガセリ菌」「ビフィズス菌」「ラブレ菌」をはじめとする主要乳酸菌がバランスよく配合されているサプリメントです。

ちなみに、乳酸菌革命に含まれている乳酸菌は1粒あたり16種類500憶個。

1袋にすると3兆個。

これをヨーグルトに換算してみると、なんと約300個のヨーグルトを食べなければならないことに。なんだか気が遠くなりそうですよね。

つまり、サプリメントは手軽に大量の乳酸菌を摂取することが可能というわけです。

熱・酸対策ばっちり!添加物不使用でさらに安心

乳酸菌革命は、生きたままの乳酸菌が腸まで届くような対策もばっちりです。

耐熱性に優れた有胞子乳酸菌

乳酸菌は胃酸や胆汁の影響を受けて死滅してしまうのがほとんどなのですが、乳酸菌革命は耐熱性に優れた有胞子乳酸菌なので途中で死滅することなく腸まで到達することができます。

耐酸性のカプセル採用で乳酸菌を守る

さらに、乳酸菌は酸やアルカリに弱いので口から摂取しても腸まで届く前に大半が死滅してしまうのですが、乳酸菌革命は耐酸性のカプセルを採用することで豊富な乳酸菌を腸まで届けることに成功しました。

また、化学性の添加物を使用していないのも嬉しいポイント!

お子さんや妊婦さんでも安心して飲むことができますよ。

毎日2~3粒から始められる

乳酸菌革命は1日の摂取目安量を2~6粒とパッケージに記載しています。

これ、一見すると幅が広すぎて不親切にも感じがちなのですが、人それぞれの腸内環境に合わせて調節できるように考えられてのことだったんです。

ですので、まずは2~3粒程度から始めてみて、効果をあまり感じないという場合は量を増やして自分にベストな量を調整してみてください。

そのほか、

  • 水またはぬるま湯で飲む
  • 食後に飲む
  • 毎日継続して飲む

といったことを頭に入れておくと、さらに効果が実感できますよ。

まとめ

ガセリ菌はヨーグルトよりもサプリメントでの摂取をおすすめします。

というのも、ヨーグルトだと自分に合った乳酸菌を探すのが難しく、さらにはカロリーや糖分の影響を受けるのであまりおすすめできないんです。

今回ご紹介したサプリメントであれば、カロリーや糖分を気にすることなく手軽に多くの種類と量の乳酸菌を摂取することができます。

『乳酸菌革命』でお悩み解決!すっきりした毎日を手に入れてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です