ガセリ菌に副作用はあるの?気になる真相とおすすめの摂取方法

内臓脂肪の減少や便秘・下痢の解消、さらにはストレスの緩和など、さまざまな効果が期待されているガセリ菌。

しかしその反面、副作用の有無も気になりますよね?

良いところがあればきっと悪いところもあるはずです。

そこで今回は、ガセリ菌の副作用について調査してみました。

また、ガセリ菌を摂取する際のおすすめの方法も一緒にご紹介していきます。

ガセリ菌の効果・効能をおさらい

まずはガセリ菌の効果・効能についておさらいしておきましょう。

日本人と相性の良い乳酸菌?!

ガセリ菌はビフィズス菌とならんで善玉菌の代表格とも言われている菌です。

日本人の小腸にもともと生息していたことから、わたしたち日本人と相性の良い乳酸菌として今注目を浴びています。

というのも、乳酸菌は人それぞれの腸内環境によって効果を実感できるものが違うため、自分に合った乳酸菌を探すのはなかなか大変なことなんです。

しかし、ガセリ菌は日本人の腸と相性が良いとされているので、どんな人とも相性が良い可能性が高く、注目されています。

生きたまま腸まで届いて長く定着する

一般的な乳酸菌は腸に届く前に死滅してしまうことがほとんどですが、ガセリ菌は生きたまま腸まで届いて長く定着する特性を持っています。

腸に長く定着するということは、それだけ長い時間悪玉菌と戦ってくれるということ。

つまり、腸内の善玉菌を増やして腸を健康な状態に導いてくれるということです。

いくら乳酸菌が体に良いと言っても、腸に届く前に死滅してしまっては意味がありませんよね。ガセリ菌なら生きたまま腸まで届くことが可能とされているんです。

内臓脂肪の減少など期待できる効果がたくさん

ガセリ菌には、

  • 内臓脂肪の減少
  • コレステロールの低下
  • ストレスの緩和
  • 便秘や下痢の解消
  • インフルエンザの予防

など、実に様々な効果が期待されています。

ガセリ菌に副作用ってあるの?

では今回の本題、ガセリ菌の副作用について見ていきましょう。

基本的に副作用なし!ただし相性はある

結論から言うと、ガセリ菌をはじめとする乳酸菌には基本的に副作用の心配はありません。

そもそも、わたしたちの腸内には数えきれないほどの乳酸菌が生息しているので、乳酸菌アレルギーというのも考えられないんです。

ただし、人それぞれの腸内環境の菌によって効果に差が出ますので、相性の合う・合わないは存在します。

乳製品の摂取で下痢などの症状が出る人も

ガセリ菌を摂るためにはヨーグルトなどの乳製品を摂取することになるので、乳製品に含まれるカゼインという物質に反応してアレルギーを起こしたり、下痢や腹痛を起こしたりする可能性は考えられます。

また、乳製品を大量に摂取するとラクターゼという酵素が不足するので、おなかがゆるくなったり腹痛を引き起こしたりする可能性は多いです。

つまり、ガセリ菌の副作用ではなく、乳製品の過剰摂取などが原因で副作用のような症状が出てしまうことは考えられます。

サプリメントでの摂取がおすすめ

乳製品の摂取が良くないということではありませんが、体質的に合わない人や、体に良かれと思ってつい過剰摂取してしまいがちな人にはサプリメントでガセリ菌を摂り入れる方法をおすすめします。

サプリメントなら、乳製品でアレルギーが出てしまう人も安心して使用でいますし、忙しい毎日を過ごしている方も袋からサッと出して飲むだけなので、手軽で続けやすいんですよ。

おすすめのガセリ菌配合サプリメント『乳酸菌革命』

ガセリ菌はサプリメントでの摂取がおすすめ!

ということで、一押しのサプリメント『乳酸菌革命』をご紹介していきます。

乳酸菌革命
内容量 62粒
税抜価格 通常:3,000円(送料別途必要)

定期:2,750円(送料無料)

原材料 乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ビフィズス菌、ガセリ菌)、乳酸菌末(EC-12)、ラブレ菌、HPMC

16種類500億個の乳酸菌を1粒にバランスよく配合

乳酸菌革命は3大乳酸菌であるガセリ菌・ビフィズス菌・ラブレ菌をはじめとする16種類500憶個の乳酸菌を1粒にバランスよく配合したサプリメントです。

これほど多くの乳酸菌を配合するのにはきちんとした理由がありました。

乳酸菌は人それぞれの腸内環境の菌との相性があるため、一概に「この乳酸菌が合う!」とは言い切れないんです。

また、乳酸菌は届くところがそれぞれ決まっているので、数種類の乳酸菌を摂取することでより健康を維持することができるとされています。

乳酸菌革命はこのような理由から豊富な種類の乳酸菌をバランスよく配合し、乳酸菌のパワーをより実感できるサプリメントとして幅広く支持されています。

生きたままの乳酸菌を腸まで届けるばっちりの対策

乳酸菌革命は有胞子乳酸菌と耐酸性カプセルの採用によって、生きたままの乳酸菌を腸まで届ける対策もばっちりです。

というのも、乳酸菌は腸まで届く前に胃酸や胆汁の影響を受けて死滅してしまうことがほとんど。

乳酸菌革命は耐熱性に優れた有胞子乳酸菌と酸やアルカリから乳酸菌を守る耐酸性カプセルを採用することで、豊富な乳酸菌を腸までしっかり届けることに成功したんです。

パントテン酸の摂取やゼラチン・大豆アレルギーの方は注意!

乳酸菌革命を摂る際に注意したいことがあります。

それはほかのサプリメントとの相性やアレルギーです。

パントテン酸のサプリメントを飲んでいる方

パントテン酸はニキビに効果があるとされる成分ですが、乳酸菌革命との相性で逆にニキビが悪化してしまったという例もあります。

乳酸菌革命を使用する際はパントテン酸の使用は控えたほうが良いでしょう。

ゼラチンアレルギーの方

乳酸菌革命は原材料の一部にゼラチンを使用しているので、アレルギーの方は注意してください。

大豆アレルギーの方

乳酸菌革命は乳酸菌を培養する際に大豆を使用した床を使用しています。

サプリメントそのものに大豆を使用しているわけではないのですが、どうしても気になるという方は使用を控えましょう。

ちなみに、大豆アレルギーの方が乳酸菌革命でなんらかの症状が出たという事例は今のところ出ていません。

まとめ

ガセリ菌には基本的に副作用はないとされていますが、相性により効果には差が出ます。

また、ガセリ菌はヨーグルトなどに含まれているので、それらの乳製品を摂ることでおなかがゆるくなるのでは?ともされているんです。

そこでおすすめの摂取方法がサプリメント!

サプリメントでの摂取なら乳製品が苦手な方で安心して摂取することができますし、忙しい毎日の中でも手軽にサッと使用することができます。

気になる方は、ぜひ一度公式サイトも覗いてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です